中学受験の最終チェック

スポンサードリンク

中学受験の大詰めの時期になると、今まで以上に不安と焦りが出てきます。

最初で失敗しまう家庭は、それを最後まで引きずって中学受験に悪い記憶を残してしまいます。

不安を持っているのはどの家庭も同じなので、自分たちだけ焦っていると思ってはいけません。

受験会場などに行くと、周りの子供がほとんど頭よさそうに見えることもあります。

親の不安は子供にも伝わるので、しっかりと強い意志で中学受験に臨みましょう。

最後の難関である受験を乗り越えれば、明るい未来へとつなげることができるのです。

中学受験は勉強だけではない

中学受験の合否は、学力が最も重要な要素の一つであることは間違いありません。

しかし学力だけを見てしまうと、思わぬ落とし穴で失敗する可能性もあります。

失敗する原因は初めて体験する受験が、一体どんなものなのかを理解していないのです。

受験シーズンに突入したら、まずは落ち着いて受験校について調べておきましょう。

試験時間や持ち物、会場までのルートなどはしっかりと把握しておいてください。

試験開始に遅れそうで、焦ってしまう家庭も中学受験では必ずいます。

せっかく勉強してきても、本番当日に失敗したら今までの苦労が水の泡になります。

時間には余裕をもって、忘れ物がないように前日にしっかりと準備をしましょう。

子供よりも親が緊張するケースも多いので、しっかりとメモを取って準備をして下さい。

メンタルで中学受験を乗り越える

万全に準備をしてきても、本番を迎えると緊張で実力が出せないこともあります。

とても勿体ない勿体ないことですが、中学受験では起こりうる事態の一つになります。

必要以上にプレッシャーを子供に与えないことも、中学受験では重要になります。

メンタルは子供も重要ですが、親にも必要な要素になります。

中学受験は子供の将来を大きく左右するので、どうしても緊張でストレスが溜まります。

これを乗り越えることが、中学受験に打ち勝つための大事な要素になるのです。

簡単に乗り越えられることではありませんが、しっかりと強いメンタルで中学受験に挑みましょう。

メンタルを鍛える方法として、№.1メンタルトレーニング ―本番で最高の力を発揮する最強の自分をつくるがとても参考になります。

スポーツ選手のメンタルトレーニングですが、中学受験でも必ず役に立つことになります。

確認作業は中学受験のテストにも役立つ

子供と一緒に受験の準備をすることは、実はテストでも役立つ行為になります。

忘れ物がないかを何度もチェックすることは、試験の見直しと考え方が同じだからです。

ただし子供はそのことに気づかないので、準備段階で親がしっかりとテストでも確認することを伝えましょう。

わざと忘れたふりをして、子供にそのことを気づかせるのも良いトレーニングになります。

意外と問題が終わっても見直ししない子供も多いので、こういった場面で訓練することがテストの点数を上げることにも繋がります。

中学受験は勉強だけではなく、こうした事前準備がとても大事になるのです。

成績を上げるおすすめのオンライン講座

中学受験は、塾や家庭教師を使って勉強している家庭がほとんどです。知らないことも多い中学受験は、受験のプロに頼ることも当然重要な選択肢になります。ただし注意してほしいことに、塾や家庭教師だけで満足しないことがあります。

偏差値が高い子供は、基本的に自発的に机に向かって勉強をします。塾や家庭教師以外の時間でも勉強しているので、勉強しない子供よりも成績を上げる土台ができているのです。逆に塾や家庭教師に満足して、自宅で勉強しない子供はなかなか偏差値があがりません。

中学受験などの受験勉強は、この家庭での学習時間が合否の分かれ目になると言ってよいでしょう。塾や家庭教師を使っているがなかなか偏差値が上がらないと思ったら、家庭できちんと学習しているかチェックしてみましょう。もしかしたら机に向ってはいるけれども、集中していない可能性もあります。

ここで怒鳴ったり、無理やり勉強させる親もいますが、全ての子供がこの方法で勉強するとは限りません。むしろ勉強が嫌いになるのが普通でしょう。子供の成績が伸びるのは、勉強を楽しいと思って自発的に勉強するようになってからです。

偏差値が高い子供のほとんどが、勉強が楽しくて自分からどんどん学びたいと言っています。これは良い教師や教材と出会っているケースが多く、逆に勉強が嫌いな子供はあまり良い環境にいないと言えるでしょう。

なかなか偏差値が上がらない子供は、一流講師の授業を一度受けてみて下さい。聞くだけでも勉強が楽しいと思えるようになり、自発的に勉強する手助けになってくれます。ですが普通は一流の講師なんて近くにいません。東京などの都会に行かなければ、昔は良い講師の授業など受けることはできませんでした。

ですが現在はインターネットが普及したので、そういった一流の講師授業もオンラインで受けることができるようになりました。PCやタブレットがあれば、受験のプロの授業を自宅で聞くことができるのです。Z会の通信教育やリクルートの勉強サプリは、中学受験に必要な基礎知識を身につけられる授業が取り揃っています。

特に勉強サプリは豪華な講師陣で話題となり、中学受験でも利用している家庭が増えています。その口コミから受験の必須教材とまで言われるようになりました。勉強嫌いの子供もやる気をだした!などの体験談も多く、中学受験で利用している人も増えています。

勉強サプリには基礎編と応用編があり、中学受験の基礎を身につける場合は基礎編から始めると良いでしょう。本格的に中学受験の勉強をする場合は、応用編を勉強すると偏差値アップにつなげることができます。中学受験の偏差値を上げるために、勉強サプリも塾や家庭教師と併用してください。