中学受験で偏差値を上げる勉強法

中学受験の勉強法、悩み、塾選びなどをサポート

中学受験の家庭教師を選ぶ前に行うべきこと

スポンサーリンク

中学受験で家庭教師を選ぶ場合、考慮すべきことがいくつかあります。

子供の成績を上げるために重要なことで、このことを考えないと無駄に終わる可能性もあります。

特に中学受験に慣れていない家庭は、意識すべき最重要ポイントになります。

 

中学受験のプロ家庭教師は増えているので、しっかりと選ぶことが重要です。

良い家庭教師を選ぶことで、合格率を上げることができます。

難しいことではないので、家庭教師選びの参考にして下さい。

 

中学受験の家庭教師は実績が重要

これは最も重要なことですが、中学受験の家庭教師選びは実績を重視してください。

実績がある家庭教師は、基本的に中学受験の対策がしっかりとできているからです。

また実績の高い家庭教師は、最近の傾向も分析している傾向にあります。

 

ただし実績と言っても、超難関中学だけを対象としている家庭教師には気を付けましょう。

上位中学だけを対象とするプロ家庭教師は、中堅中学の対策が不十分な場合もあるからです。

中学受験は学校によって問題傾向が変わるので、難関校の合格率が高いから良い家庭教師とはなりません。

 

選び方のポイントとしては、合格実績を見ることが重要なポイントになります。

中堅や私立、難関中学など、多くの中学で合格実績を出している家庭教師は信頼できます。

合格体験記などを掲載しているなど、実績の確認方法はいくつかあるのできちんと確認しましょう。

実績は中学受験の家庭教師選びでは、とても重要なポイントになります。

 

家庭教師の会社について事前に調べること

中学受験の家庭教師選びは、その会社についてしっかりと事前に調べましょう。

きちんと信頼できる会社であるか、最初に調べないと余計な時間を使います。

調べ方としては、ホームページや資料請求などの方法があります。

 

事前に家庭教師の会社を調べることで、信頼できる会社かを判断できます。

運営がしっかりしている会社であれば、情報をきちんと開示しているからです。

有名な家庭教師であれば、上記の条件をクリアしているのが一般的です。

 

また電話などの対応も重要で、きちんとした対応をするか確認しましょう。

いきなり契約の話などをする家庭教師は、あまり信用できません。

事前に打ち合わせをして、授業方針などを決定しなければ中学受験対策ができないからです。

 

家庭教師を選ぶ場合、しっかりと事前に会社について確認しましょう。

特に中学受験は特殊なので、実績がある家庭教師でなければ歯が立ちません。

体験授業をしている家庭教師もあるので、一度利用するのも一つの方法です。

 

中学受験の家庭教師で失敗しないために

中学受験は時間も重要なので、早く結果を出したいと思うのは当然です。

しかし学力は、すぐに成果が出るほど簡単なものではありません。

家庭教師選びで失敗する家庭は、すぐに結果が出ないと変えてしまう家庭です。

 

子供が全く手ごたえを感じないのならば、変える必要はもちろんあります。

しかしそうでなければ、ある程度の時間は様子を見るようにしましょう。

実際に1年かけて、徐々に家庭教師で成績が上がった子供も多いです。

 

また相性も重要になるので、事前に確認することが重要なのです。

体験授業は、家庭教師の契約する前に必ず行っておきましょう。

もしかしたら先生が変わるかもしれないので、しっかりと懸念事項は確認しておきましょう。

家庭教師選びは難しいので、事前に確認することが重要になります。