中学受験で偏差値を上げる勉強法

中学受験の勉強法、悩み、塾選びなどをサポート

中学受験の国語の勉強で短期間で成果を出すには

スポンサーリンク

中学受験で必要な教科ながら、国語ほど対策が立てにくい教科はありません。

勉強時間に比例して、確実に点数が上がる可能性が少ないと思われているからです。

ですが国語は、基礎的な読書きができれば短期間の勉強でも成果を出すことができます。

 

中学受験の国語は曖昧な勉強をしてはいけない

国語の勉強で最もやっていけないことは、曖昧な勉強をすることです。

なんとなく問題集を勉強するだけでは、中学受験の国語の成績はあがりません。

では一体どのように勉強すれば、中学受験の国語対策ができるのでしょうか。

 

その答えはシンプルで、正しい国語の勉強法をすればよいのです。

実際多くの家庭では、国語の問題を解いて答え合わせをして終わりだと思います。

間違えた理由は、解説を流し読みする程度であまり重要視していません。

 

この勉強法では、国語の成績を伸ばすことは難しいと言えるでしょう。

中学受験の国語の勉強法は、正しい読解力をつける勉強をすることが重要なのです。

曖昧な読解力では、何時間勉強しても安定した高得点を望めません。

 

国語の正しい勉強法

国語の正しい勉強法は、正確な読解力をつけることになります。

良く読書量が重要と言いますが、これだけでは正確な読解力は身につきません。

もちろん読解力の基礎になるので、読書量も重要な要素になります。

 

ですが本を読むだけでは、正しい読解をできるようにはなりません。

正しい読解は、きちんとした手順で考えることが大事になるからです。

本を読んで自分の主観で答えるのではなく、正しく問題を理解することが国語のテストでは重要になります。

 

そのために必要な勉強をすることが、国語で成果を出す勉強法になるのです。

なかなか国語の点数が安定しない子供は、この読解力を付ける勉強をしましょう。

この考え方を一度身につければ、短期間でも国語の成績を上げることができます。

 

正しい読解力を身につける勉強法

正しい読解力を身につけるには、<中学入試>国語の読解は「答え探しの技(ワザ)」で勝つ!国語を味方の教科にして受験を制覇しよう!が効果的です。

中学受験の国語に必要な、問題を読んで正しい答えを見つける読解力が身につきます。

学校や塾では教えてもらえないテクニックですが、かなり成果がある勉強法です。

 

この勉強法で正しい読解力が身につけば、ほとんどの問題は正解できるようになります。

短期間で驚くほど成果が出るので、国語が伸び悩んでいる場合は勉強してみてください。