小学生にスマホを持たせると中学受験に影響する

スポンサードリンク

スマートフォンが普及してから、小学生の子供にスマホを持たせる親が増えています。

もちろんメリットもありますが、中学受験に関しては悪影響が懸念されます。

スマホを小学生に持たせる親は、中学受験の勉強に注意しましょう。

小学生がスマホを持つと勉強しなくなる

スマホを持つとわかるのですが、生活がかなり便利になります。

気になることをネットで調べたり、アプリで遊んだりできるからです。

しかも持ち運びが簡単なので、いつでも自由に使うことができます。

そのため電車などを見ると、スマホを使っている社会人も多いですよね。

では小学生がスマホを持つと、勉強にどんな影響があるのでしょうか。

一番大きい影響に、スマホ依存症になってしまうことです。

友達と連絡したり、アプリで遊ぶのは非常に楽しいです。

それが癖になってしまうと、勉強の時間が削られてしまいます。

なるべく親が監視することが、小学生にスマホを持たせるポイントです。

小学生のスマホは夜に注意

小学生のスマホで特に注意することは、夜になります。

寝るときにスマホがあると、ついつい使ってしまって眠れません。

中学受験では体力勝負の部分もあるので、スマホは寝るときは持たせないようにしましょう。

嫌がる子供も多いかもしれませんが、スマホ依存してしまうと今後も大変です。

中学受験が終わった後にも影響するので、小学生の内からスマホの扱いには気を付けましょう。

しかしスマホにはメリットもあるので、そういった事に活用するのはお勧めです。

中学受験に役立つスマホ

スマホアプリの中で、小学生にも役立つ教育関係のアプリは多いです。

計算や漢字の勉強など、スマホで勉強できるのは中学受験にも役立ちます。

親の監視の下であれば、そういったアプリで勉強するのもお勧めです。

自分一人で勉強させても良いのですが、知らないうちに違う遊びをしている可能性もあります。

ただしアプリを使うのは、小学4年までにしておきましょう。

5年生以降に関しては、スマホを使わせると悪影響の方が多くなるからです。

小学生がスマホを持つべきか

物騒な世の中なので、位置情報がわかるスマホを小学生に持たせるのは一つの安全なセキュリティになります。

しかしスマホに依存しすぎると、生活が荒れるのでメリットばかりではありません。

小学生に絶対に必要なものではないので、よく検討してスマホを持たせてあげましょう。

成績を上げるおすすめのオンライン講座

中学受験は、塾や家庭教師を使って勉強している家庭がほとんどです。知らないことも多い中学受験は、受験のプロに頼ることも当然重要な選択肢になります。ただし注意してほしいことに、塾や家庭教師だけで満足しないことがあります。

偏差値が高い子供は、基本的に自発的に机に向かって勉強をします。塾や家庭教師以外の時間でも勉強しているので、勉強しない子供よりも成績を上げる土台ができているのです。逆に塾や家庭教師に満足して、自宅で勉強しない子供はなかなか偏差値があがりません。

中学受験などの受験勉強は、この家庭での学習時間が合否の分かれ目になると言ってよいでしょう。塾や家庭教師を使っているがなかなか偏差値が上がらないと思ったら、家庭できちんと学習しているかチェックしてみましょう。もしかしたら机に向ってはいるけれども、集中していない可能性もあります。

ここで怒鳴ったり、無理やり勉強させる親もいますが、全ての子供がこの方法で勉強するとは限りません。むしろ勉強が嫌いになるのが普通でしょう。子供の成績が伸びるのは、勉強を楽しいと思って自発的に勉強するようになってからです。

偏差値が高い子供のほとんどが、勉強が楽しくて自分からどんどん学びたいと言っています。これは良い教師や教材と出会っているケースが多く、逆に勉強が嫌いな子供はあまり良い環境にいないと言えるでしょう。

なかなか偏差値が上がらない子供は、一流講師の授業を一度受けてみて下さい。聞くだけでも勉強が楽しいと思えるようになり、自発的に勉強する手助けになってくれます。ですが普通は一流の講師なんて近くにいません。東京などの都会に行かなければ、昔は良い講師の授業など受けることはできませんでした。

ですが現在はインターネットが普及したので、そういった一流の講師授業もオンラインで受けることができるようになりました。PCやタブレットがあれば、受験のプロの授業を自宅で聞くことができるのです。Z会の通信教育やリクルートの勉強サプリは、中学受験に必要な基礎知識を身につけられる授業が取り揃っています。

特に勉強サプリは豪華な講師陣で話題となり、中学受験でも利用している家庭が増えています。その口コミから受験の必須教材とまで言われるようになりました。勉強嫌いの子供もやる気をだした!などの体験談も多く、中学受験で利用している人も増えています。

勉強サプリには基礎編と応用編があり、中学受験の基礎を身につける場合は基礎編から始めると良いでしょう。本格的に中学受験の勉強をする場合は、応用編を勉強すると偏差値アップにつなげることができます。中学受験の偏差値を上げるために、勉強サプリも塾や家庭教師と併用してください。