中学受験で偏差値を上げる勉強法

中学受験の勉強法、悩み、塾選びなどをサポート

算数が弱いと中学受験以外でも不利になる

スポンサーリンク

中学受験で算数の成績を上げようと、色々な塾や参考書で勉強している家庭が多いです。

現代の日本では、算数などの理系科目が苦手な子供が多く思考力が弱くなっている傾向にあります。

記憶力で対応できる文系能力だけに偏ると、中学受験以外にも今後不利になることが多くなります。

 

算数の思考力は頭を良くする

嫌いな人が多い算数ですが、算数ができる人の多くは頭が良いというイメージがあります。

これは中学受験だけではなく、高校受験や大学受験でも同じことが言えます。

国語などの点数がよくても、凄く頭が良いというイメージで思われないのに不思議な事ですよね。

 

これは算数が論理的思考力が必要な教科で、算数ができると説明力などが上手になるからです。

頭が良い子供というのは、単純に成績が良いだけではなく会話が上手な子供が多いです。

人を説得する力があり、理解しやすい言葉で話をするのです。

 

算数の問題を解くための論理的思考力は、こういった説明などの力をつけるのに最適なのです。

算数ができると頭が良いわけではなく、頭が良い子供は思考回路がしっかりとしているのです。

子どものための論理トレーニング・プリント

 

国語も算数も論理的思考が必要

論理的思考は算数だけのものと思われていますが、実は国語にも必要な力になります。

国語の点数が良い子供は、基本的に論理的思考能力が高いと言えます。

ですが国語がよくて算数が悪い子供や、その逆があるのはなぜでしょうか。

 

実はその理由として、問題に慣れていないことが第一の理由になります。

どんなに論理的思考力があっても、経験が少ない問題を解くことはできません。

論理的思考回路がある子供は、しっかりと経験を積むことで、国語も算数も解けるようになります。

 

算数と国語で論理的思考力をつける

算数も国語も論理的思考力を鍛える勉強ができるので、どんどん意識して問題を解くことが重要です。

論理的思考力を育てる算数×国語の授業―問いづくり・思考づくり・価値づくりは、論理力をテーマとした非常に良い参考書です。

中学受験に限らず役立つ参考書なので、1度はチャレンジしてみましょう。

 

それ以外にも難関中学受験に合格する子供の考え方を参考にした、算数パズルトレーニング あなたの論理的思考に磨きをかけるはとても役立つ参考書です。

パズルでのトレーニングで、論理的思考力が身につくので中学受験算数にも役立ちます。

算数が強くなれば、受験勉強では大きなアドバンテージになるのでどんどん勉強しましょう。