中学受験で偏差値を上げる勉強法

中学受験の勉強法、悩み、塾選びなどをサポート

中学受験の算数は家庭教師も検討すべき

スポンサーリンク

中学受験の算数で、なかなか成績が上がらなく悩む家庭はかなり多いです。

算数の成績は地道な努力で徐々に上がるので、早急な結果を求めるのは危険になります。

ですが中学受験の日が迫ると、そうも言ってはいられないのが親の心情です。

そんな時は、家庭教師をつけて算数の勉強をするのも効果的です。

 

算数だけ家庭教師を付けるメリット

算数は基本的には、自分で考えて解く力が最終的には必要になります。

特に中学受験では、思考力を問う問題が多く考える力がないと太刀打ちできないからです。

家庭教師をつけることで、思考力を鍛えられるというメリットがあります。

 

中学受験の算数は、一人で解くことが必要になりますが、勉強中はその必要はありません。

ちょっとしたヒントなどがあると、閃きが浮かぶこともあるのです。

家庭教師はそのヒントをくれるので、算数の勉強で成績を上げるのに役立ちます。

 

一人で考えられないことも、家庭教師がつけばできるようになる子供も多いです。

すぐに結果は出ませんが、中学受験の算数対策として利用する価値は高いです。

 

算数の家庭教師選びで注意すること

家庭教師は有効ですが、その選び方には注意が必要になります。

特に算数は、教え方が下手な家庭教師では逆効果になってしまうからです。

まず重要な事として、子供が素直に家庭教師の話を聞くかがポイントになります。

 

説明がわかりにくいと子供がいったら、恐らく算数の成績は伸びないでしょう。

中学受験に特化した家庭教師ですら、教え方が下手な人は多いです。

駄目な授業は時間の無駄なので、素早く見極めてしまいましょう。

 

家庭教師は算数だけにすること

家庭教師の厄介なところは、1時間や2時間で色々な教科を勉強してしまうことです。

多くの教科を勉強すると得した気分になりますが、実際には逆効果です。

中学受験の場合、算数と国語がメインになりますが、家庭教師は算数だけにしましょう。

 

国語も一緒に勉強すると時間がとられるので、時間を効率的に使えません。

算数だけに特化することで、中学受験の勉強が効率よくできます。