中学受験で偏差値を上げる勉強法

中学受験の勉強法、悩み、塾選びなどをサポート

中学受験で親のサポートが将来のマイナスになる

スポンサーリンク

中学受験は親のサポートが重要と言われていますが、これが将来的にマイナスの効果になる場合があります。

子供に良い環境を与えることは重要ですが、過剰な干渉は子供にとってマイナスになるのです。

良いサポートを心がけることが、中学受験と将来の成功に繋がります。

 

中学受験で親のサポートがマイナスになる要因

中学受験で親は、基本的には子供の進路決定に大きく関わってきます。

恐らく多くの受験生は、自分の意志よりも親の意志で中学受験をしているでしょう。

これ自体は悪いことではないのですが、自発的な中学受験とは言えません。

 

ビリギャルで有名となった講師の話では、こうした親の干渉が将来子供を閉鎖的な考えにしてしまう可能性があるということです。

確かに最近の大学生を見ていても、自分で行きたい企業を選ばない傾向にあります。

どちらかというと安全なレールしか目に見えず、就職失敗してしまうケースも多いです。

特に高学歴ほど、こうした失敗をしてしまうケースも多いように感じます。

 

中学受験で親がすべきサポートとは

では中学受験で親がすべきサポートとは、どのようなものなのでしょうか。

正しい答えはありませんが、少なくとも以下のことは必須と思われます。

 

  • 子供の成績を管理すること
  • 子供の体調を管理すること
  • 子供の悩みをしっかりと聞くこと

 

子供の成績管理は中学受験では親の役目

子供の成績を塾だけに任せることは、あまり良い方法とは言えません。

塾は多くの子供を管理しているので、一人の子供だけに集中することはありません。

自分の子供のことは、親が管理するのは当たり前のことなのです。

 

ただし勉強に関しては、あまり口出ししない方が良いでしょう。

勉強はプロの塾講師に任せて、あくまで成績を管理するのです。

もし成績が下がっても、子供に直接言ってはいけません。

 

そうなったら塾の先生に、なにか問題があるか確認してみましょう。

ちょっとしたことですが、こうした小さなケアが子供に影響します。

 

子供の体調管理は親の役目

長い中学受験で、子供が体調を崩すことは良くあることです。

そんな時に勉強をしても、集中できず逆効果になるのは当然です。

親はしっかりと子供の体調を管理して、万全の状態で中学受験に臨みましょう。

 

体調が優れない場合は、時には休息も必要です。

勉強だけが中学受験ではなく、体調管理も重要になるのです。

 

子供の悩みを聞くこと

中学受験は、親も大きなストレスを抱えることになります。

しかし子供は、それ以上に多くの悩みに悩まされるのです。

学校のことや勉強のことなど、数多くの悩みが中学受験の負担になります。

 

そういった悩みを聞くことも、親の努めになります。

しっかりと悩みを聞いてあげることで、子供の精神状態も安定するのです。

 

中学受験は親のサポートで将来が変わる

中学受験で親のサポートは、子供の将来に大きく関わります。

ですが勉強を促すだけが、親のサポートではありません。

体調管理や悩み解決などは、一人ではできないことになります。

 

そういったサポートをすることで、子供は自発的な成長ができるようになります。

しっかりと子供の意見を尊重して、中学受験を乗り越えましょう。