中学受験で偏差値を上げる勉強法

中学受験の勉強法、悩み、塾選びなどをサポート

中学受験の母親の一日

スポンサーリンク

中学受験を控える子供を持つ母親は、受験中心の生活をしているのでしょうか。

実際のところ家庭差がありますが、上位中学を狙う家庭ほど受験就寝の生活をしています。

特に母親は専業主婦が多く、思っている以上に受験の準備に余念がありません。

中学受験の母親がしていることは、基本的には情報収集になります。

聞こえはよいですが、実際はライバル陣に探りを入れる程度です。

またインターネットやニュースで、今年の中学受験の情報も常にチェックしています。

 

成績が思わしくない家庭は、勉強法について調べることも多いです。

実際に勉強スタイルを変えると、成績が上がることもあるので試す価値は高いです。

良い塾や家庭教師など、調べるとネットでたくさん出てきます。

 

そういった中学受験の情報を、できる母親は常にチェックしています。

逆に中高一貫校や中堅私立などを狙う家庭は、比較的ゆったりとしています。

子供が帰宅するまでは、自分の時間として優雅に生活しています。

 

帰宅後は、子供の勉強をチェックしたり普通の専業主婦をしています。

私立中学を狙っている家庭は、共働きをしていることも多いです。

中学受験を控えているからといって、そこまで必死ではないのが対照的です。

 

ただし追い込み時期になると、どちらも本気度が上がります。

成績が悪い場合は、家庭教師や塾以外でも子供を監視して勉強に集中させます。

また休日なども、家にこもって勉強を監視しているほどです。

 

まだ時間がある今の時期は、そこまで本気度は高くないですね。

しかし今からしっかりと勉強しておけば、追い込み時期に焦ることもありません。

最低限の中学受験情報は、常にチェックしておいた方がよいでしょう。