中学受験で偏差値を上げる勉強法

中学受験の勉強法、悩み、塾選びなどをサポート

中学受験は母親のストレスが合格率を下げる

スポンサーリンク

中学受験は、母親のストレスが原因で失敗することは良くあります。

子供以上に意気込んでしまうのですが、それが逆効果になるパターンです。

母親がストレスに悩まされると、子供もその影響を大きく受けてしまいます。

母親が上手くストレスと付き合うことが、中学受験合格の鍵となるのです。

中学受験で母親がストレスを感じる原因

中学受験で母親がストレスを感じると、どうしても過干渉になってしまいます。

子供のサポートをすることは重要ですが、過度の干渉は子供のストレスにも繋がるのです。

中学受験で母親がストレスと上手く付き合うには、過干渉を良く理解することが重要になります。

 

過干渉になる原因としては、心配性な母親ほど陥る可能性が高いです。

自分の子供なので心配なのは当然でしょうが、過度の心配はストレス値を上げてしまいます。

 

中学受験で母親がストレスを感じると本来の役割を果たせない

本来、中学受験で母親がすべきサポートは子供の精神状態を安定させることです。

小学生時代に中学受験をすることは、他の子供に比べて生活の負担が大きくなります。

中には自分が中学受験をする意味さえわからない子供もいるほどです。

母親は、そういった子供の不安を軽減させることが必要になります。

 

しかし母親がストレスを感じると、自分中心に世界を回してしまいます。

子供の成績が伸びなかったり、勉強をしないとストレスで爆発してしまいます。

これでは子供も、集中して中学受験に打ち込むことができません。

 

人生経験の長い母親だからこそ、子供の気持ちを理解してサポートすることが重要なのです。

母親がストレスに負けるようでは、子供が中学受験に合格できるわけがありません。

しっかりと母親としての自覚を持ち、子供の中学受験をサポートしてあげましょう。

 

中学受験を控えた母親がストレスを解消する方法

そうはいっても、中学受験を控えた母親がストレスを感じるのは当然のことです。

特に初めての中学受験ならば、余裕もなく毎日がストレスになるでしょう。

そんな母親がストレスを解消する方法は、事前に対策を知ることです。

 

中学受験の経験があれば対応できますが、初めての場合はどう対策すればよいかわかりません。

そんな時に役立つ書籍に、「中学受験を9割成功に導く「母親力」」があります。

この書籍は、中学受験界ではベストセラーとして知られている1冊です。

 

中学受験のテクニックなどの本は多いですが、母親の役割を書いた書籍はほとんどありません。

失敗する家庭の多くは、こういった普段の生活ですべきことを実践できないからです。

非常に充実した内容が書かれているので、中学受験を控えた母親は一度読むことをお勧めします。

 

ストレスが溜まりやすい中学受験を、母親がどう乗り越えるべきかを示してくれる1冊になるでしょう。

中学受験を9割成功に導く「母親力」