中学受験で偏差値を上げる勉強法

中学受験の勉強法、悩み、塾選びなどをサポート

中学受験の国語で確実に成績を上げる勉強法

スポンサーリンク

中学受験の国語の勉強法は、あまりしっかりと対策をしていない家庭が多いと感じています。

国語という教科の特性からか、勉強しなくてもある程度取れるという考えを持っているのでしょう。

普段から日本語を使う我々にとって、確かに国語は勉強しなくても問題の意味がわかります。

算数や英語のように、問題が理解できないことはほとんどありません。

しかし国語の勉強法を重視すれば、中学受験の成績が上がり確実にライバルに差をつけられます。

 中学受験の国語の勉強を重視しない理由

国語という教科は、余程のことがない限りある程度の成績を残すことができます。

もし点数が悪くても、たまたま運が悪かったと思っている人も多いのではないでしょうか。

この考えで中学受験の国語を勉強すると、本番で失敗してしまう可能性があります。

 

中学受験で国語という教科が対策しにくい理由の一つは、曖昧な解答でも当たる確率が高くなるからです。

算数などのように、決まった答えを導く手順を知らなくても答えを見つけられる場合が多いです。

そのため運頼みで勉強する人も多く、本番で点数が低くて後悔したというパターンも多くなります。

 

他の教科と違い、唯一勉強しなくてもなんとかなると感じてしまうのが国語です。

しかしこの考え方では、コンスタントに国語で高得点を取得することはできません。

中学受験の国語は、しっかりと対策をすることでコンスタントに高得点を取得することができます

 

国語の攻略は、算数などに比べて比較的簡単に勉強で対策ができるのです。

その対策となる勉強法を知らない受験生は多いので、これを知ることでライバルと差をつけることができます。

 

中学受験国語の勉強法は読書とは違う

中学受験の国語の勉強法が、読書になりがちな受験生が非常に多いです。

読解力をつけるために、読書は確かに重要な要素になります。

しかし読書ができることと、問題が解けることは全く別問題になります。

 

読書量が少なくても、国語が高得点の子供は問題の解き方を知っています

逆に読書量が多い子供は、中途半端な知識が仇となる事もあるのです。

国語という教科は、センスで解くものではないからです。

 

正しい国語の勉強法を実践すれば、中学受験レベルならば高得点を取ることができます。

ただし正しい勉強法を、実際に教えてくれるところは非常に少ないです。

知っていれば簡単なことなのですが、知らないと大きく損をすることになります。

 

高額の塾や学校以外でも、中学受験の国語の正しい勉強法を学ぶことはできます。

国語の成績が伸び悩んでいる受験生や、国語を得点源にした受験生におすすめできる勉強法を紹介します。

 

中学受験の国語で成績を上げる勉強法

国語で成績を上げるには、まず国語という教科に対する考え方を変えるのが重要です。

なんとなく答えを探すという曖昧な考えは捨て、正しい答えを探す手順が国語にはあることを知るのです。

国語で高得点を常に取っている受験生は、この考え方が身についています。

 

では正しい答えを探す手順は、どうやれば身につくのでしょうか。

その方法は、自分の考えではなく、根拠となる答えを本文から探すことにあります。

実は国語の回答は、全て問題文から探すことができる構成になっています。

 

国語の点数が安定しない子供は、基本的に自分で答えを考えてしまいます。

国語の悪いところは、なんとなく導いた答えが当たってしまう可能性があることです。

しかしこの勉強法では、いつまでたっても国語の成績を上げることができません。

 

正しい国語の勉強法は、自分の考えではなく、答えの根拠を本文中から見つけるテクニックを身につけることなのです。

この勉強法は国語のセンスなど関係なく、繰り返し実践することで確実に実力を上げることができます。

学校や塾では、この解法を教えてくれるところはほとんどありません。

 

このテクニックを詳しく説明している参考書に、「国語の読解は「答え探しの技(ワザ)」で勝つ!」があります。

中学受験の国語の勉強法で、これは必ず読破してほしい参考書になります。

この参考書を使って、実際に中学受験の国語の偏差値が10上がったという受験生も多いです。

 

ただしこの参考書は、子供が一読で理解することは難しいかもしれません。

何度も繰り返し読むことで、徐々に筆者が言っていることが理解できるようになります。

書いていることは当たり前なのですが、実際にこの解法ができている子供は少ないです。

 

国語という曖昧な教科を、理論的にコンスタントに高得点を取るのは決して難しいことではありません。

確実に得点源となる教科を増やすことが、中学受験合格に繋がるのです。

<中学入試>国語の読解は「答え探しの技(ワザ)」で勝つ!国語を味方の教科にして受験を制覇しよう!